消費者金融で先引きなしのキャッシングを利用してみてわかったこと

消費者金融で先引きなしのキャッシングを利用してみてわかったこと

消費者金融などキャッシングをすることが出来る業者の中には、
ソフト闇金と言われるところがあります。

一度だけ、どうしてもすぐにお金が必要になったので
そのソフト闇金の中でも有名なところを利用してみたときのことです。

e-style(イースタイル)という業者がとても有名で、
しかも金利の先払いなしで利用することが出来るということがわかったので、
まずはその業者について色々と調べてみました。

やはりソフト闇金という呼称が気になりますし、
金利の先払いがなくても、その分金利が高いと
後々支払いで困ることになるからです。

はじめてキャッシングをするのが
ソフト闇金といわれるところというのは、
少し不安がありましたが背に腹は変えられません。


先払いなしでキャッシングをするとして、
自分がどのくらい返済しなければいけないのかを計算をしてみました。

キャッシングをする場合、
手数料と金利分を考えて利用しなければいけません。

私が利用しようとしているe-styleというところは
1週間で20パーセントの利息ということを考えると、
手数料と合わせても
それなりに手元に渡る金額は低くなってしまうのではないかと思ったのです。

しかし、実際に計算してみると
ソフト闇金でキャッシングをするよりも安いことがわかりました。

自分でしっかりと計算をして、
返済額を理解してからキャッシングすることが大切といいますが、
こうやって計算を事前にしておくことで安心して利用出来るのかと思いました。

消費者金融先引き無し


ただし、1週間で20パーセントというのは悪質だなと感じました。
通常の消費者金融ならありえない金利であり、
そんなことを法律が許すのだろうかと感じたほどです。

今回、利用して思ったのは本当に、
本当に困ったときだけすぐに返済出来る用意が出来ているときには
しっかりと考えてから利用しなければいけないということです。

先払いなしというのはすぐに現金が必要な人にはとても大きなメリットです。
ですが、返済のあてがないという人には
借金地獄の始まりだなと思いました。


私は70,000円をキャッシングして、返済をしたのは72,000円でした。

実際に利用出来たのは
手数料の5,000円と利息分を足した金額を引いたものだったので
自分に必要な60,000円には十分足りていたので助かりましたが、
返済出来るあてがないときは、
1週間に20パーセントという暴利とも言える金額が嵩んでいくのです。

先払いなしのキャッシングはいざというときには便利ですが、
e-styleのように利息がとんでもなく高いところを利用するときは、
まず「返済できるあてが必ずある」ことを条件にしなければいけないと思いました。

一番いいのはキャッシングを利用しないことですが、
どうしてもの場合は仕方がありません。

考えながら利用することの大切さを今回は学ぶことが出来ました。



返済をした後は消費者金融などでキャッシングをすることなく過ごしていましたが、
最近またキャッシングを利用する機会がありました。

今回は先払いなしでも1週間で20パーセントというものではなく、
ごく普通のキャッシング業者です。

このときもきちんと事前に計算をし、
自分が月にどのくらい返済をしなければいけないのかを理解してから利用することにしました。

いざというときに便利なキャッシングですが、
利息や手数料なども考えると損になることが非常に多い気がします。
計画的に利用すれば便利なものだとは思います。


ですが、私は今回を出来ればキャッシングをする最後にしたいなと思います。

返済しなければいけないお金があるというのは、
少し精神的な負担がかかるような気がするからです。

いざというときに便利なキャッシングですが、
計画性と返済出来るあてがない人にはお薦め出来ないものです。

私も今回は計画的に利用していますが、
何も考えずに利用したらどうなっていただろうかと思うとゾッとします。

きちんと返済する額を返済期間を計算してから利用することの大切さは、
実際に利用した人には身にしみてわかるものだなと思いました。


個人間融資をしてくれる金融

トップへ戻る