借金するならどれがいい?消費者金融・街金・闇金・カードキャッシングの違い

借金するならどれがいい?消費者金融・街金・闇金・カードキャッシングの違い

消費者金融・街金・闇金・カードキャッシングの違いを説明します!!

もちろん、僕にもそういう経験があります。
そんな、急なお金が必要になった時に思い浮かんだフレーズは、
消費者金融、街金、闇金、カードキャッシングでした。

TVやネットでよく見たり聞いたりする借金から連想されるフレーズですが、
これらにはどんな違いがあるのかご存知ですか?


まず消費者金融ですが、これはTVのCMやネットでよく見かけるアコムやプロミスといった企業を指します。
露出度の高い企業だけあって法的に認可された安心して利用ができる金融機関です。

僕が利用したのも消費者金融でした。
次に街金ですが、これは街なかで営業している金融機関のことを指します。

なんとなくダーティーなイメージを抱く人が多そうですが、
街金は違法営業などではなく、きちんと法的に認められた貸金業者です。
「街なかの金融機関」が省略されて街金という名で定着しているわけですね。


ちなみに消費者金融も法的に認められた「街なかの金融機関」なので街金に含まれます。
アコムやプロミスといったTVで頻繁に見かけるような有名な貸金業者を大手消費者金融、
それら以外のあまり名前を聞かないローカルな貸金業者を街金と呼ぶのが一般的なようです。


次はカードキャッシングですが、
これは一般的にはクレジットカードによる借り入れのことを指します。

カードキャッシングはクレジットカードさえ手元にあれば簡単にお金を借りることができるので非常に便利です。
僕も何回も助けられました。
消費者金融の発行するカードを使っての借り入れは一般的にはカードローンといいます。

ちなみに消費者金融が発行するカードにもキャッシング機能をつけることができます。


最後に闇金ですが、これは今まで紹介してきたものと違い完全に違法です。
消費者金融やカードキャッシングは利用したこともありますが、
さすがに闇金は僕も利用したことがありません。

ソフト闇金は法を無視した高金利が当たり前で、
取り立てのためならどれだけ利用者に迷惑がかかろうとなんとも思わないブラック金融です。
お金に困ったからといって間違っても利用しないようにしましょう。


消費者金融・街金・闇金・カードキャッシングの違い



僕がはじめて利用した消費者金融はアイフルです。
あの当時はとにかくチワワのイメージが強い企業でしたね。

契約はアイフルの店舗に出向いて無人契約機で申し込みをしたことを覚えています。
アイフルの店舗に始めて入った時はとにかく緊張しました。

まず、他の利用者がいないかどうかをすごく気にした記憶があります。
やはり、お金を借りるといった行為なので、
あまり他の人には会いたくはなかったのでしょう。

まあ、僕が利用した店舗はほぼガラス張りで、
店内の様子がよく見えたので無駄な心配でしたが。

家族や職場にアイフルを利用したことがバレないかと不安に感じたのも覚えています。
もしも返済が滞った場合、
どういった対応されるのだろうかと心配もしましたが、
今となってみては杞憂でしたね。

店内に入ってみると店員の姿なんかもまったくなく、
まさに無人でした。

はっきり言って後ろめたさがあったので、
無人であることがありがたかったです。

カード発行までの手続きは無人契約機にいくつかの情報を入力することで次のステップに進めます。
無人契約機には受話器もあって、
何かわからないことがあれば受話器から相談ができるのも心強かったです。


また、契約の際には身分証明書が必要になります。

僕は保険証と公共料金の領収書を持っていったので、
それを無人契約機でコピーして転送して終了です。


後は審査が通るのを自宅で待つのみという感じでしたね。
僕が始めてアイフルを利用した時は、
無人契約機が主流でしたが、
今ならオンラインのみでの契約が一般的なので、
わざわざこういったところに出向く必要がなく便利ですね。

アルバイトもキャッシングが利用できる

アルバイトもキャッシングが利用できるのでしょうか。
審査のハードルをどのくらいの高さにしているかは、
キャッシング会社ごとに異なっています。

金融会社側の判断によっては、アルバイトで働いている人でも、
融資が受けられるという場合があります。

今までどのようにキャッシングを使っていたかも、審査に影響を与えます。


キャッシングの審査に際しては、金融法改正以前の借入の内容や、
返済履歴を確認した上で、審査を行っているところもあります。

法改正より前ならアルバイトでも融資が受けられたものの、
法律が変わったことで融資が不可能になることがあります。
最近はこういう事例が少なくありません。


今まではアルバイト勤務でもキャッシングは行えるケースが多く、
審査もそれほど厳しくなかったようです。

けれども、法律が変わったために、
年収に対して一定の比率以上の融資はできなくなりました。


アルバイトが融資を希望する場合、
収入が証明できる書類を申込み時に出さなければいません。

法改正前までと同じようにはお金を借りることが困難になり、
アルバイトの人にとっては利用できた融資ができなくなるケースも出てきています。
アルバイトとして働く人でも、キャッシングが使えれば可能性は広がります。

非正規雇用者の多い昨今の日本経済では、お金のやりくりも大変です。
借りたお金を確実に返すためにも、アルバイトで働いている人は、
返済が可能な範囲での借入にするように心がけましょう。

ソフト闇金
トップへ戻る