骨盤のゆがみをチェックしよう

皆さんは自分の体の骨のゆがみが心配になったことはないでしょうか?
私は接骨院に行って初めて、骨盤が多少歪んでしまっていると指摘されました。
さらに、骨盤のゆがみの影響で背骨も歪んでいると言われました。
骨盤矯正でぼダイエットが効果があるという情報を口コミで知ったので接骨院に行ってみたのですが、自覚がないまま指摘されて驚きました。
私同様皆さんの中にも自覚しないまま骨盤がゆがんでしまっているという方は少なくないでしょう。
下半身のむくみ、足元の冷え、下半身太りなどの症状があれば、骨盤のズレを疑いましょう。
骨盤のゆがみを自覚できている方は極めて少数です。
なので骨盤のゆがみを知らぬ間に悪化させ、背骨の歪みを進行させている方も少なくありません。
自分で骨盤のゆがみをチェックできる項目という便利なものがあり、とても話題ですし利用者も増えています。
皆さんは自分でできる骨盤の歪みチェックというものをしてみたことがありますか?
今回はそのゆがみチェック項目についてご紹介します。気軽にできるのでぜひチェックしてみてくださいね。
もしも該当するようであれば、骨盤矯正などを調べて相談することをオススメします。
セフルチェックの詳細ですが、寝転んでのチェック方法がシンプルで簡単なので、今日にでもぜひトライしてみてください。
まず、仰向けに寝転びます。
次に両足を肩幅ほどに開きます。
体の力を抜き、リラックスします。

 

仰向けでできるセルフチェックでは、体の状態が正常であれば足先が左右対照になり、つま先が同じようにして天井を向くはずです。
けれども骨盤や背骨にゆがみがある場合には、対照的ではなくどちらか片方が開きすぎ、または開かないといったような状態になります。
お風呂上りなどに簡単なこのチェック方法をしてみて、左右対称でなく開きすぎていた場合には、骨盤がゆがんでいるということになります。
足先が左右対称でなければ骨盤矯正が必要だと自己判断ができるので、口コミ情報で評判の良く行きやすい接骨院を探してみましょうね。
次は、鏡で自分の体を見てチェックする方法をご紹介します。
これも口コミ情報でよく話題になるチェック方法で、寝転ぶ方法と同様簡単ですぐにできるので、ぜひ試してみてください。
まずは全身が写るくらいの大きな鏡の前に立ってください。
都合がよければ全裸の方がいいでしょう。衣服がないほうが分かりやすくチェックもしやすいので、お風呂上りなどに実践してみてください。
まっすぐ立った姿を見てみると、異変にきづきませんか?
あなたの両肩の高さは同じですか?
下ろしている手の位置は同じですか?
頭はまっすぐですか?左右に傾いてはいませんか?
またおなか部分、ウエストの左右のくびれ具合はどうですか?私の場合は特にウエストのくびれの違いが明確になっていました。
私の場合、目に見えて左側のウエストはくびれが少なかったのです。
口コミ情報サイトで、ウエストの異常で骨盤のゆがみが分かると知りましたが、あまりに左右のウエストが違ったのでとても驚きました。
これは、衣服を着たままでは分かりにくいですので、皆さんもお風呂上りなど都合のいい時にチェックしてみててください。

当然のことながら接骨院などでは触診はされますが裸でのチェックはありません。専門家は立ち姿だけで、骨盤矯正の必要の有無が分かります。

 

骨盤のゆがみは歩き方にも悪影響を与え、片方の靴底がすり減ったりします。
これはとても分かりやすいチェック方法です。一目瞭然です。私の場合も常に片方の靴底だけがすり減っていました。
片方の靴底の減りが見られる方は要チェックですよ。
症状が悪化しないうちに骨盤矯正をしてくれるところを見つけ、施術を受けるようにしましょう。
骨盤矯正に行くお店を悩まれている方は、接骨院や整骨院なら施術だけでなく相談にものってくれるのでまずは電話やメールで問い合わせてみましょう。
骨盤のゆがみを矯正しないままだと、急激に悪化するわけではありませんが少しずつ症状が悪化していきます。
体のバランスや綺麗な姿勢を保てないので、日に日に体に負担をかけることになります。
骨盤の片側が開いたままだとお尻の左右の大きさや形といった目に見えた症状が出てきます。左右の足の太さも変わるでしょうし、スタイルはどんどん崩れていくばかりです。
これは、特に見た目を気にする女性にとっては避けたいことですね。
日常生活の中でも骨盤のゆがみをさらに悪化させてしまうような行動や姿勢は控えるよう心がけましょう。
例えば、足を組むのはNGですし同じ方の手だけを使うとか高さが合っていないイスを使うのもNGですし、長時間の机での作業もゆがみを悪化させます。
口コミ情報でも周知の事実ですが、女性のオシャレであるハイヒールもあまり長く履き続けると骨盤のゆがみへと繋がります。
また、うつぶせでや悪い姿勢での作業も骨に悪影響となります。
このようなクセに心当たりがあるという方は、骨盤矯正だけでなく日常生活の姿勢や行動も改善する必要があるでしょう。
骨盤矯正やクセの改善については接骨院でも先生から指導してもらえるはずですので、先生のアドバイスをきちんと受け止め、クセや悪習慣を改善するよう努力しましょう。
地域の口コミ情報も参考にしながら、色々と相談できて親身になって接してくれる接骨院を探したいものですね。